2015年08月27日

我オスプレイ見ゆ

 夏の陽気が復活したので、海原稿へ行く。相変わらず海では進む進む。
 帰り道で、上空をオスプレイの二機編隊が飛んで行った。前に見た厚木初飛来の時は、超低空で飛んで行ったのを興奮して見ていたから、音のことはあまり気にしていなかった。今日は音が気になった。あれだけ大きいプロップローターを回しているので、プロペラ機ともヘリコプターとも微妙に違う感じだった。

 ところでここから戯言。
 米軍基地の火災、羽田空港という大動脈の隣で倉庫火災。それに続く鉄道網での施設火災頻発。一つや二つが連なるならともかく、三つ以上連続して起こるというのは異様でもある。
 私は熱心な小林源文マンガの読者であり、オメガ7の愛読者でもあるので、ついつい「何かが起こっているな。全軍警戒」とか心の中で呟いてしまう。北朝鮮辺りの工作員が、班ごとに小事件を起こすことで、本国に戦闘準備が完了していることを伝えているとか。最新刊準拠だと中国海軍の軍閥関係になるのか。
 小説の世界だと、全部合わせて五個も六個も不審な事が続けば、絶対に陰謀が進行しているんですがね。現実は奇妙です。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする