2015年10月07日

苦難の日

 朝から寝違えで首が痛い日。
 投稿小説は、ちょっと書き進めた後に少し消す。まだ自分のスタンスがつかめない。書くべき言葉が見つからず、頭上を通り過ぎていく感じがする。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月06日

下山困難

 今日は午前中に病院を二か所。いつもより混んでいて、疲れる。持っていった本を半分読む。
 昨日の予想通り、投稿小説は終盤を迎え、その閉じ方に困難を極めている感じ。書き手としての立ち位置や、世間に向けた態度といった社会性が一気に押し寄せてくる。これは読者に対する姿勢でもあるので、慎重にポジショニングを設定する必要がある。言葉のひとつびとつが双方に鋭い刃となって突き刺さる。それが上手くツボをつけば、快い刺激となって読者の心をつかむのだろう。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月05日

過酷な下山中

 投稿小説は、下山に取り掛かっている。ただ下山といえども困難なのである。1996年5月10日に、エベレスト登頂を果たした遠征隊が遭難し12人が亡くなった様に(今その本を読んでいます)。
 ということで今日はあまり進まず。明日はどこまで進めるのか。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月04日

テレビ「孤独のグルメ」第五シーズンは尺が短め

 投稿小説は一山超えた。これから下山が始まる。

 録画しておいた「孤独のグルメ」を編集しダビングしました。四期では甘い物と食事の二本立てでしたが、五期は食事の一本立て。ですが個性的な店を出してきましたねぇ。
 これは、くどくどしく味を説明せず、「こう来たか」「これはよし」との一言二言で全てを表現してみせるのがいいんだと思います。味のイメージは、料理の映像で湧きますから、あとは演者の反応で充分に旨いことがわかります。その先、どういう味が視聴者にとっての好みかは千差万別なのですが、番組が事細かに説明しないことで視聴者が勝手に好みの味を想像してしまうんですね。この辺りが、他のグルメ番組と違って支持されている理由なんじゃないかと思います。
 ガーリックハラミ、食いたいなぁ。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月03日

試験の前にやりたくなること

 そろそろ締切が押し迫ってまいりましたが、こういう時に限って部屋の片づけをしたくなるもの。今日は家具店で安い引出を買ってきて棚の整理に手を付けてしまう。金を使ってしまったなぁ。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする