2015年10月12日

F−TOYS F−22Aの塗装は気合入ってる

 昨夜、投稿小説が最終章に達したので、今日は休息。頭の中を切り替える意味もある。
 昨日の秋葉原では、ポテト入りのケバブサンドにお気に入りのソースを入れる。お値段は過去最高になってしまったが、旨かった。

 F−TOYSのハイスペックシリーズ、F−22Aが売っていたので買ってきた。リペイントをするため、MYK DESIGN製のデカールも買ってきたけれど、食玩の塗装もかなりいい出来になっていました。半金属色とでもいいたいような、表面が光る塗装が再現されている感じです。個人的にはもうちょっと金属に近い質感が欲しい気がしますが、この辺りは好みの問題だと思います。
 今IPAに入っているTa−152の塗装が落ちたら、F−22も脱がしてみよう。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする