2015年12月24日

貸し手の問題

 今日は一日中甥っ子にかまう。
 予算編成が終わったとかで、ニュース番組では国の借金が増えるという話題をやっていた。
 しかし、一つ誤解がある。
 国の財政を家庭の家計に置き換え、五十万円の収入しかないのに九十万円を使い、足りない分は借金しているという表現をしていた。銀行はいまに金を貸してくれなくなるぞ、と脅かしていた。
 これが誤解。
 この家、実は二世帯住宅で、おじいさん一家と一緒に暮らしている。この夫婦がかなりの資産家で、悠々自適の生活をしている。一家が借金するのはこのおじいさん夫婦からで、銀行から借りているわけではない。
 身内から借りているというので、かなり甘えているというのは困った部分だけれど、誰か外の人から借金しているわけではない、という認識は、納税者なら持っていなければならないものだと思う。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甥っ子s来茅

 昼過ぎに茅ヶ崎に到着しました。
 明日はクリスマスイブですね。プレゼントはサンタさんからもらってください。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする