2016年01月31日

藤沢のブックサーカスへ

 あと一週間で閉店するというブックサーカス藤沢店へ行ってみる。同人誌を売っているエリアが今日で最後だった。同人誌を漁ると財布の中身が吹っ飛ぶので、私は主に文芸書と文庫本を見る。体調が不安定で、来週の最終日には来られないかも知れないので、欲しいものは買っておく。
 急に陽気があったかくなったからか、帰宅後に妙な腹痛が。今は収まっている。ここんとこの天気は厭だなぁ。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月30日

架空の相手との戦い

 昨夜のアニメ「GATE」で、ドラゴンを相手に戦う展開があった。
 ドラゴンは、ファンタジー世界では最強の存在なので、人間があっさり倒せてはいけないので、作者が色々と工夫しなければならない。「GATE」の場合は、戦車並みの装甲を持ちうろちょろと動き回ることで自衛隊側が楽勝できない設定になっていた。
 マンガ「ドリフターズ」だと、紫電改の20ミリ砲弾であっさり穴だらけにされていたけど。
 こういう、架空の存在と現実の軍隊や兵器が戦ったらどうなるか、そんな妄想は楽しい。けれども、本気で考えるならば、現代兵器はコンピュータのソフトに依存する部分が多いので、ソフトウェア開発でしのげる部分があれば相手ができると思う。ドラゴンを相手にするなら、赤外線探知装置でドラゴンらしいものを見つけたらコンピュータが優先目標としてパイロットに警告するようなシステムを作り、同じく赤外線画像誘導方式のAAM−5をドラゴンに命中させられるよう調整、硬くない翼を穴だらけにしてしまえばいい、と楽しく妄想してみる。
 作品世界は作家が神のごとくルールを設定できる世界なので、読者が妄想をしても堅牢びくともしないものである。それでも、最低限度の理屈は必要となるので、前述の設定が作られたわけだ。
 ただ最近、こうした最低限のルールさえないアニメが増えているのが残念。人さまの作品なので個別にあげつらうことはしないけれど、視聴者がアホな妄想をできるくらいにはルールを作って欲しい。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月29日

例によってこんな日は……

 急に気温が下がり、いつものように体調も急降下しました。今はだいぶよくなって気晴らし中。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月28日

零戦が飛んだ

 毎月買っている「航空ファン」誌でも追っていましたが、日本人が購入して日本へ運び込んでいた零戦が、鹿屋で飛びました。イギリスの大戦機の一部が採用している、寄付金での活動をするみたいですが、この活動が定着して日本各地で零戦が飛んだら面白いですね。厚木にも来てほしい。

 あと、シリアへ向けて飛行するロシア軍爆撃機に、イラン空軍のF−14Aが随伴して護衛している動画が公開されてますね。すげぇ時代になったもんだ。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:54| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年01月27日

最近のお金の使い方

 秋葉原で、アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」のエンディングテーマ、「オラシオン」(茅野愛衣)を見つけたので買ってくる。アニメ放映時には懐に余裕がなく、発売日から時間が経つとアニメ関係は途端に入手がむつかしくなるので、なかなか買えなかった。2014年発売なので、二年弱越しの入手。
 最近、こんな感じのお金の使い方をしています。
 にしても、「キャラの声」から「歌の声」に変わる瞬間は、初めて聞いた時にはぞくっとした。個人名義でCD出すんじゃないかと思ったけれども、二年経つ今でも予想は的中せず。演技で売っていく方針が成功し続けているんでしょうね。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする