2016年01月27日

最近のお金の使い方

 秋葉原で、アニメ「ノーゲーム・ノーライフ」のエンディングテーマ、「オラシオン」(茅野愛衣)を見つけたので買ってくる。アニメ放映時には懐に余裕がなく、発売日から時間が経つとアニメ関係は途端に入手がむつかしくなるので、なかなか買えなかった。2014年発売なので、二年弱越しの入手。
 最近、こんな感じのお金の使い方をしています。
 にしても、「キャラの声」から「歌の声」に変わる瞬間は、初めて聞いた時にはぞくっとした。個人名義でCD出すんじゃないかと思ったけれども、二年経つ今でも予想は的中せず。演技で売っていく方針が成功し続けているんでしょうね。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

初めての3Dプリント模型

 東京行で初めて3Dプリントの模型を入手してみました。今年の目玉ということで。
 本日は古書店で買ってきたバラードの小説を紐解く。現実寄りのSF短編集。これは面白い。

 テレビでたまたま国会の代表者質問を見た。野党が、シリアへ自衛隊を出すのではないか、憲法解釈をあっけなく変えたように、首相の意見も容易に替わるのだろうから、などと言っていた。
 訊いてみたいのだが、自衛隊があのシリアで何をするというのか。外国から入っていった軍隊は、ほとんど空からの攻撃しかしていない。アメリカが地上軍を投入する可能性は、大統領が変わるまでは無いだろう。だとすると、自衛隊がシリアで参戦するにしても、空の戦力を主体にしなければ、そもそも仕事が無い。
 ところが、航空自衛隊は防空戦闘が主体の組織で、対地攻撃を任務とするのは280機の戦闘機中では60機そこそこのF−2A装備部隊、三個飛行隊しかない。この飛行隊にしても、主任務は来寇する敵艦船を撃沈することで、主兵装は対艦ミサイルのASM−1/2と赤外線誘導爆弾。シリアで使えそうな誘導爆弾は数年前に導入したレーザーJDAM(GPS誘導式の爆弾に、レーザー誘導装置を追加したもの)だが、数は少ない。
 このF−2戦闘機、メインが対艦攻撃ということもあってか、米軍との共同作戦で地上攻撃をさせるにも問題がある。空域を管理する空中管制機、AWACSとのデータリンクができない。必要なリンク16システムは、F−2に搭載するスペースが無い。シリアでは民間人を巻き込まないよう、目標への正確精密な誘導が必要になるが、こうした通信機器の不備は致命的だ。地上でも空中でも、必要な時にいつでもGPS座標を受け取り搭載する爆弾へ入力できるようでないと、デリケートなこの手の任務はこなせない。
 そもそも航空自衛隊は、中東の砂漠へ長期展開することなんか考えていない。機材や整備員の話だけではない。砂嵐など細かい砂塵に晒される機材は消耗が著しいはずだが、それに対応するための部品の調達やプールのノウハウも無いだろう。するとどうなるか。せっかく持っていった航空機が動けなくなり、任務どころではなくなる。部品は発注したばかりで届くのは最悪数か月後。何のために中東まで行ったのか、といった事態になる。
 いや、冗談で言っているのではないよ。かつて第二次大戦で、日本本土から南方へ展開した日本軍の戦闘機部隊が、環境の変化のせいで機材が次々と不具合を起こし、戦力が大幅に低下したという史実があるのだ。
 反戦活動家の方の中には、首相が命令すれば今すぐにでも自衛隊が海外侵略できるとでもいうような事をまことしやかに訴える方がいらっしゃるけど、兵器を自国の外へ持っていって問題無く動かすには、それなりの経験と知識の蓄積が無いといけないのだ。日本はこれまで、全く必要ではなかったので、海外へ戦闘機部隊とかまとまった数の戦車を展開させることを考えてこなかったと思う。航空自衛隊は、演習環境の整ったグアムやアラスカへは行っているので、できないことはない。けれど、中東の砂漠に比較的近い環境であるネリス空軍基地で行われるレッドフラッグ演習には参加したことはなかったと思う(アラスカでやっているレッドフラッグ・アラスカには参加している)。
 そんな、経験が全くない砂漠地帯へ、いきなり自衛隊の戦闘機部隊を出し、使い慣れていない武器で戦わせられるわけなんかない。訓練程度ならともかく、相当の消耗を強いられる戦闘を海外で行わせる、しかも過酷な環境の砂漠で。砂塵でエンジンや電子機器をやられたら、修理するのに金もかかりそうだ。その戦費はどうやって出すのか。
 そんなわけで、シリアへ自衛隊を行かせて戦わせるなど、全く現実味が無い。首相のやる気の問題ではない。
 自国の防衛組織の事も調べず、ただ政府批判をしたいためだけに過激な言葉を使って耳目を引く。そんなことばかりやっているから、支持率がさっぱり伸びないんだってこと、自覚なさったほうがいいですよ。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする