2016年02月19日

たわいのない

 昨夜、ゲームでいいことがあったので、今日は機嫌がいい。
 1:144のツインムスタングが発売されていたんですね。少し前に出た食玩のキット化だけれども、ちょっと手を入れてやればいいものになりそう。なんといっても、他にない機種。ぜひ作ってみたい。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:22| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月18日

着実にデカール貼り

 昨夜は塗装のタッチアップを終え、いよいよ模型はデカール貼りに移る。MYK DESIGNの「明日のデカール」を使うので、フィルム剥がしを含めてのんびりと着実に作業をする予定。まずアスデカを貼ってフィルムを剥がした後、最後に通常のデカールを貼れば、フィルム剥がしがスムーズにいくと思う。
 毎回、このフィルム剥がしに難儀している。MYKさんのHPに紹介されていた、タミヤのデカール糊を使ってみる。上手くいったらお慰み。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月17日

具体的な敗戦の理由

 ツイッターのまとめで申し訳ないのですが、第二次大戦での日本の勝てなかった理由の一端がわかるものがありました(リンクはこちら:http://togetter.com/li/937772)。
 簡単に書くと、国の化学工業の大きさが、爆薬の作れる量を決めるという話で、日本では化学工業の規模がアメリカと戦争をできるだけのものがなく、優秀な爆薬を作れる技術もなかったので、水上戦闘の切り札でもある酸素魚雷の弾頭には輸入品を使っていたとかいう話です。
 日本が大戦に負けた理由として、教育やマスコミで語られるものとしては、植民地を作るという帝国主義が時代遅れだったとか、軍隊が人命を軽視していたとか、そもそも日本人や大戦までの歴史文化が悪い物だったのだとか、具体的に理論を組み立てられるようなものではなく、ともすれば大戦中のかつてのプロパガンダ「鬼畜米英、恐るるに足らず」「臆病な米兵に負けるわけがない」みたいな精神論を、方向性だけ反対に向けただけの、これまたプロパガンダに過ぎないようなものだったりします。
 歴史というのは、勝者の正当化を目的に編まれているようなものなので、日本が悪いという論調のものは、戦後の進駐軍にとって日本を統制するには必須だったものです。しかしそれは、理屈ではありません。
 敗者としては、歴史に書かれない事物を追い求めないと本当のところはわからないのでしょう。その、本当の理由の一つが、これ、のような気がします。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:28| Comment(0) | TrackBack(0) | おたく的批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月16日

アニメの仕事調査

 アニメ「GATE」の、軍事監修というのはどんな仕事なのか気になったので、その辺が載っている「娘TYPE」を読んでみる。けっこう内容に踏み込んだことをしているようで、面白く読みました。
 自分ができるとしたら、どんな方面だろうと妄想してみる。飛行機関係か。旋回の時に迎え角を付けようとか、言いたいことはあるけれど、仕事となると趣味性を突き詰めることはできなくて、現用技術と納期でできることはあらかじめ決まっているんだろうなぁ。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月14日

昼チョコ

 自分用に買ってきたチョコだが、夜に酒とともにいただこうかと思っていたけれども、考えてみれば夜はプラモを作ったりゲームでハイスコアを狙ったりで頭をはっきりさせておきたいので、チョコは昼に。酒は、どうしようか。
 ネットで動画を漁っていたら、ロシア軍の重火炎放射システムという、以前も書いたと思うけれども、サーモバリック弾頭のロケット弾を一斉発射して目標付近を一面焼き払うという凶悪な兵器が使われているものに大量に出会った。これらを見ながら、もし「GATE」がモスクワに開いていたら、向こう側は容赦なく焼き払われていたんだろうなと妄想した。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする