2016年03月12日

欲しい才能

 個人的に、一言で人を笑わせられる才能が欲しい。ユーモアは最も苦手なことの一つだ(同率一位で運動)。
 こればかりは、体を機械化して花粉にやられた目玉や鼻を取り外して、水道水でじゃばじゃば洗えるようになっても、できない。
 だからまぁ、長い文章で楽しませることを目指しているわけだけれども。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久しぶりの牡蠣の味

 ノロウィルスをやらかして酷い目に遭ったあと、怖くて牡蠣が食べられなくなっていたのですが、今日はこのところずっと体調がよくて調子に乗り、久しぶりに食べてみた。ところが、かつてはそんな風に感じなかったはずなのに、今日は妙に生臭くて美味しくない。長い間食べないうちに、味覚が変化したものと思われます。逆に、十年ほど前には食べられなかった餡子が食べられるようになったこともありました。
 生きているとこういうことはままあるということですね。

 余談。ウィンドウズがどうしてもwindows 10を売りたくて古いОSのサポートを早めに打ち切るとのこと。評判を見たところ、新しいOSも別に便利になるわけではなく、使えなくなるソフトが山の様にあるという。
 まあこの手の物は物を売り続けないと利益が上がらないという企業の常で、人気があったものでも容赦なくマイナーチェンジして、新しいブームを生もうと努力してるけれども、ユーザーにとっては好きな品物を勝手に廃版されてしまうという不幸にもつながる。
 服とか食べ物なら、まあ新しいものに慣れたり流行に乗ってみても害はないのだが、コンピュータのOSとなるとこうはいかない。ほとんどインフラのようなものと化しているOSを頻々に変えられても困るだけだ(考えてみるといい。電力会社がしょっちゅう電圧を変えたら、対応する家電をその都度買わなくてはいけなくなる。単純すぎる例かも知れないが、ユーザーに対応を迫るという点では変わりないと思う)。
 問題の根本は、マイクロソフト社がインフラを扱っているという自覚に欠けているというところなんだろう。
 もうそろそろ、社会全体でマイクロソフトに依存する状況を変えることを考える状況になったということなのかもしれない。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする