2016年04月03日

甥っ子s帰宅

 今日の午後、帰っていきました。上の甥っ子は相変わらず、泣いて嫌がる。
 シンプル2000 THE 戦車は二週目クリア。あとやることといったら、チハたんでの縛りプレイかな?
 明日はゆっくり休む予定。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シンプル2000 THE 戦車をクリア

 今日は花見の偵察に行く。いつも見に行く場所を巡ってきたが、八分から九分咲きといった感じであと一声! といった感じ。週明けに本番行ってみよう。

 中古ショップで見つけた、PS2のシンプル2000シリーズ「THE 戦車」をプレイしてみました。「バトルフィールド2 MC」で戦車を操っていて、戦車戦メインのゲームをやってみたくて買ってきたのですが、こちらの戦車は速射砲並みに主砲をバリバリぶっ放せます。ドびっくり。
 BF2では、敵戦車が発砲してから、装填中を狙って照準、発砲という戦術でやっていたのですが、敵味方共にセミオートマチック・ライフルのように撃ちまくれるのでは戦術を変えねばなりません。結果的に、敵のケツを取って主砲弾をぶちこむ、もしくはAC−130のように主砲を片側へ向けて標的を中心に円を描きながら、ひたすら連射という攻略法をとりました。
 妙に難しかったのは、まず味方戦車の護衛。放っておいても先に進めるので、強い戦車をもらってからリターンマッチで、ごり押しクリア。
 次は橋の破壊で、何度かやってクリアできず、困ってその場でじっとしていると敵の砲の狙いが甘いことがわかったので、下手に動かずいたほうがいいと判断し、そろっと橋の外までバックしつつ主砲を連射し、橋と地面の境界線の地面側へ占位。敵先頭の戦車と橋を交互に砲撃したらクリアと相成りました。
 あとはだいたい、ケツを取るかAC−130方式でクリアできました。
 このゲーム、なんで2000円という廉価で出せたかというと、テストプレイをしていないからだろうと思います。テストプレイというか、調整ですね。山の様にプレイデータを集めて、プレイヤーにどのくらいのむつかしさを感じさせるかという調整を普通はすると思うのですが、このゲームはそれをせずにぽんとそのまま出した感じ。敵の強さはただただ、その主砲の強さと装甲の厚さ=プレイヤーの砲撃何発で倒せるか、というところです。
 ただ、ゲームとしては面白いものでした。3D空間を舞台にしたシューティングゲームだと思えば、値段なりに楽しめたと思います。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 01:12| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする