2016年05月02日

イランのトムキャット本、どうなんだろう

 昨日買ったトム猫本を読んでます。かなりエキサイティングです。F−14Aがイラク軍機をぽこぽこ撃ち落としています。
 細部の描写の少しあり、それによると空中戦でAOA角度をかなり取っているという話も出てきます。その辺りを検証すれば、本の内容がどれくらい信頼できるかわかるのでしょうが、私にはそこまでの知識がありません。
 しかしロマンあふれる内容です。本家の米海軍では最大限の能力を発揮しなかった、というかそれだけの強敵と合いまみえることのなかった、ある意味幸運だったトムキャットと違って、国内がガタガタになった隙を狙われ、迫害を受けていた旧政権のエリートパイロットが持てる技量を発揮して敵に立ち向かったトムキャットの話。
 さあ、続きはまだあるぞ。読むのが楽しみ。

 ところで、今日は改装なった小田原城天守閣に行ってきました。すげぇ混んでいましたが、並んでいる最中には俳優さん扮するお殿様のCM撮影風景などを見ることができて、あまり退屈はしませんでした。
 昼過ぎに茅ヶ崎駅へ戻ってきたのですが、ホームに降りて歩いていると、グリーン車の座席にやけに目立つピンク色のお召し物を着たご夫婦の姿を発見。御髪の様子といい、もしかして林家ペー、林家パー子夫妻? すぐ発車してしまって、確証は持てなかったのですが。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 01:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする