2016年05月19日

EH−500見物しながら資料読み

 今日は、家人が先日に目撃したというEH−500「金太郎」を待ちながら、外で資料読み。ホントは夏みたいに海で読むのがいいかも知れないけれど、この間の体調不良から体力が回復していないので、徒歩圏内で外出。
 EH−500牽引の貨物列車は午後三時過ぎに来た。鉄道雑誌を購読していないのでわからないけれども、3月のダイヤ改正で新鶴見をスルーして九州まで直行する列車ができたのだろうか。

 ググってみたら、武蔵野線から相模貨物まで行く貨物列車にEH−500が使われているようですね。
 以前、東海道線の由比海岸付近で土砂崩れが発生し、貨物列車の運用が混乱した時の教訓として、理論上はどこへでも入っていけるEH−500型を、今まで走ったことの無い場所へ走らせてみようという発表をJR貨物がしているので、その事も関係しているのかもしれません。
 楽しみが一つ増えた!
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする