2016年05月20日

季節もの見学行

 今日は大船の県立フラワーセンターへ行く。薔薇やブーゲンビリア、水連などが見どころ。
 暑い太陽光に強めの風が相まって、過ごしやすい気候でした。
 帰った後は、暇な時間を作って、東海道本線の古い配線略図と新しいものとを比較してみる。ようつべで偶然、昭和末期の運転席展望動画を見つけたため、思い立つ。貨物がまだコンテナ主流になる前の、貨物扱いのある路線の配線は、複雑で面白い。沼津以遠の線路が、意外に変わっていない感じだったのが興味深かった。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする