2016年05月28日

朝まで生テレビ見てた

 おかげさまで寝不足、何かをするような一日にはなりませんでした。
 しかし面白いものを見たもんです。
 元外務省のお偉いさん、仮に甘木氏としますが、甘木氏がある研究者の方に対して言いました。
「キッシンジャーの○○という本を読んだか?」
 研究者は答えようとしました。
「私、本職なので……」
 甘木氏は反論を聞かずにまくしたてます。アメリカの外交政策が云々。そして最後にこう言い放ちました。
「あなたは勉強しなさい」
 研究者の女史は、アメリカ研究が本職なのですが、その彼女に向かって甘木市は勉強しろと言ったのです。恐らく、年かさの甘木氏よりも真剣に人生をかけて研究しているはずの研究者にです。
 この手の、駄目な知識人の常套手段が、自分を知的エリートとみなし相手を見下しての知識披露です。こむつかしい言葉を出し、相手がわからないとなると「勉強しろ」の一言で議論を打ち切り、勝者を自称する。
 ただ今回は相手が悪すぎた。自分よりも知識がある研究者でした。それがわかってからも、少しも悪びれずにあらかじめ考えておいた台詞を最後まで喋り切り、ドヤ顔を決める。テレビでそれをやりきる度胸は称賛に値します。
 これでよく次の仕事がくるものです。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする