2016年06月25日

本筋ではないどうでもいいこと

 実話系怪談の本「忌怖い話」(加藤 一 著 竹書房文庫)の中に、早期空中警戒機という言葉に「P−3C」というルビが振ってあります。この後、P−3Cに関する簡単な解説が続くわけですが、P−3Cは本当のところは哨戒機です。昔は対潜哨戒機と呼ばれていましたが、米海軍が対水上戦闘能力を追加した結果、対潜が省かれて哨戒機となった経緯があります。
 しかし、P−3Cは哨戒機であって、早期空中警戒機ではありません。この警戒機の方は、E−2Cという型番の機体です。P−3Cは四発プロペラ機。E−2Cは二発のプロペラで、プロペラが新型の妙な三次曲面をしたちょっと普通とは違う音を発する飛行機になってます。この二機種の音は、けっこう違う。
 P−3CとE−2C。怪談の中で聞こえるのはどっちの音なんだ!

 ……普通の人にとっては、どうでもいい些末な問題ではあります。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月24日

諧謔の効果

 アニメ「ばくおん!」の最終回で、自転車をディスるなよ、と思いながらも楽しく観られたのは、普段から主題のバイクすらディスりまくっているから、ちらっと他のものの悪口を入れても許せる気になれるんだなと思った。
 諧謔味を売りにするということには、こういう効果もあるのだろう。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月23日

梅雨体調

 今日は昼前から、寝不足時に似た怠さでほとんど動けず。簡単に食べられるものを食べ、資料を少し開いただけでダウン。寝てしまう。湿度のせいだろうか。今日はずっと頭に鈍痛を感じている。横になっても眠れないので、辛い一日だった。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月21日

習慣作り

 今日から模型作りを再開。
 ピットロードのキットに使おうとしたサードパーティーのものと、先日入手したプラッツの食玩由来キットを合わせて、ドラケン採用国全てのデカールが揃ったので、モチベーションが急上昇しました。しばらく作ってなかったので、何か強いきっかけが欲しかったのですが、いいものが手に入った。
 とりあえず、コックピットの塗装から入り、模型を作る時間を生活習慣に入れることを念頭に過ごそうと思います。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月20日

ネタバレありル・マン感想

 ここ数日、出歩いていたせいか、今日は午睡をするつもりで横になったらすごい時間が経ってしまった。デロリアンみたいな昼寝だった。
 さて、昨日の衝撃的だったル・マン。

































 残り5分で、首位のトヨタ失速、3分前にストップ。完走できずにほぼ最下位という衝撃的な幕切れでした(もう一台のトヨタ車は二位表彰台)。
 トヨタチームの方、そしてファンの方々の気持ちは察せられてあまりあります。個人的には、好きなドライバーが、トヨタの中島一貴、小林可夢威、アウディのアンドレ・ロッテラー、ブノワ・トレルイエ、ポルシェのマーク・ウェバーと散っているので、悲劇だとは思いますが悲しい気持ちはあまりありませんでした。
 ただ、日本チームが勝たなければ、モータースポーツのスポンサーになってくれる企業が出てこないことと、そのスポンサーに推される日本人ドライバーが出てこないだろうと思われるので、がっかりしています。小林可夢威も、腕はあってもスポンサーがいないことが原因でF1に乗れないわけですし。
 去年の、ポルシェ・アウディ二強、トヨタは及ばないという勢力図がひっくり返ったのには期待できたんですけどね。よくあれだけの速さを得たものだと、純粋に感動して観ていました。WECの年間チャンピオンは充分に狙える強さはあると思うんですが、やはりル・マン制覇という言葉の方が影響力あるのでしょうか。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする