2016年06月14日

体調の変遷

 今日は、陽気が変わったせいか朝から妙にだるい。それでも、資料を読みながらインディカー・グランプリがどうなるかを横目で見ていたりしていたけれども、ひどい寝不足のように体がかったるく、起きているのが辛い。しかし、横になってもろくに眠れず。
 それが今は嘘のように、全身が気持ちの良い疲労感に包まれている。酒でも飲んだような気分。確かに日本酒を飲んだけれども、もう六時間経っている。アルコールの影響ではないだろう。陽気が再び変わって、湿度が落ちたのかどうか、過ごしやすい感じになったのだろう。
 この貴重な時間、ゆっくり愉しみたい。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月12日

怪談本を読みまくる

 今日は幽霊の話を読み続けていました。
 思えば、一時期は幽霊よりも人間の狂気譚の方が怖く感じて、平山夢明先生の「東京伝説」系の本へ行っていた時期もありましたが、せっかく読むならより非現実的な話の方がよかろうと幽霊の方へ戻ってきたものです。
 思うに、初めっから狂っている人間に人生を壊される話よりも、狂わされていって人生が壊れる話の方が好みなのでしょうね。そういう点では、私の中で最強の話は稲川淳二先生の「生き人形」です。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月11日

炎上問題は今に始まったことではないだろう?

 さっき、アニメをBDに焼く作業をしていた合間、NHKの討論番組でネットの問題を扱っていた。断続的にしか観ていないけれども、ネットの炎上についての話を聞いた後には色々と考えた。
 そもそも、この炎上という問題、インターネットが広まるずっと以前から日本人がずっと気にしていたものである。例えば、旧家にある座敷牢は、生まれつきに障害を持った子供とか、外で問題を起こして取り返しのつかなくなった家族などを閉じ込めておき、家の悪い噂を絶つために使われていた。忌まれたのは、世人の噂、評判であった。
 更に古い記憶を掘り起こすと、「源氏物語」の作中で六条御息所は体から自らの生霊が悪さをしに出ていくのを感じて、一番問題に感じたことは「何でもないことでも悪口のネタにしてしまうこの世の中で、こいつはどうしたものか(超意訳)」というものだった。
 古くから日本人は、自分が生霊になってしまうことや、自分が悪さをすることよりも、悪口のネタにされること、すなわち炎上することを恐れていたのだ。
 結局、井戸端会議なのかネットのSNSかの違いだけで、日本人のやっていることは昔から変わっていないというのが、私の中での結論になりました。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | おたく的批評 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月10日

テレビ二題、稲川淳二さんとウィンドウズ問題

 今日、5時に夢中へ稲川淳二さんが出ました。案の定、怖い話が連発。平山夢明先生との違いは何なのか。お二人とも面白いお方です。
 アニメをBDに焼いている合間、NHKのニュースでウィンドウズ10の強制アップロード問題をやっていました。スタジオのコメンテイターお二人はいまいち問題を把握していらっしゃらないようですが、NHKのニュースで全国放送されたのは大きいです。そんなに10に統一したいくらいなら、XPが普及した段階で操作感や使い勝手を継承したバージョンを企画しておくべきでしたね。個人的には企業の販売戦略が下手だった案件です。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年06月09日

鎌倉あじさい行2016

 今日は紫陽花を見に鎌倉へと行ってくる。
 情報によると、今年は例年より一週間ほど早く咲いているとのことで、早めに展開してみる。北鎌倉駅で降りて、近くの古民家ミュージアムにあるあじさい小路へ。若めの紫陽花が見事に咲いていた。色が明るめで小さめの花は綺麗だった。
 東慶寺でイワガラミの特別公開を見た後は、散歩モードで鎌倉方面へ。市場を覗いてみたり、ミニチュア専門店でフィグマ用の小物を見繕ったりしてから、早めに帰宅。
 満開の熟した花々とはいきませんが、もう紫陽花のシーズンは真っ盛りでありました。個人的には、降ったり止んだりの曇りの日で、花がしっとり濡れているくらいが好みですね。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする