2016年06月24日

諧謔の効果

 アニメ「ばくおん!」の最終回で、自転車をディスるなよ、と思いながらも楽しく観られたのは、普段から主題のバイクすらディスりまくっているから、ちらっと他のものの悪口を入れても許せる気になれるんだなと思った。
 諧謔味を売りにするということには、こういう効果もあるのだろう。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする