2016年07月01日

「所さん! 大変ですよ」と桑名市の空中衝突

 今日は平山夢明せんせいの新刊を買いに行く。陽気にはすっかり慣れたけれども、また暑くなったら悪化するのだろうか。心配。
 NHKで放送した「所さん! 大変ですよ」で放送した、魔の交差点の事故の検証。ドライブ・レコーダーの事故動画でもよくある、見通しの良い交差点での衝突事故の話です。自分の視界の中で動かない対象物を、人間は認識しにくいという人間の情報処理の方法に関連した原因なんですが、この原因は2001年5月19日に三重県桑名市の上空で発生した、アエロスパシアル AS332とセスナ 172Pとの空中衝突事故(ヘリコプターと小型飛行機)の事故原因の一つと共通しています。この事故の話を知っていたので、ドライブ・レコーダーの動画を観ていても「ああ、こういう話があったな」と思っていたのですが、テレビで取り上げるほど知られていない話なんですね。
 マニアの常として、生きてくのに役に立たない話は山ほど知っているのですが、この話は会話の種にでもできそうですね。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする