2016年09月10日

本は新刊でないと売ってない

 今日は買い物に行く。ついでに、先月に出たマンガを買いに書店巡りをしてみる。だが、マイナー出版社の傍系ギャグ漫画のためか、どこにも売っていない。
 本というのは、新刊の出たてならばどこかの書店に一冊は入ってくる。しかし、その一冊が売れてしまうと、売れ筋の本でなければ補充はされない。場合によっては、一月も経たずに世間から消えてしまう。
 そういうわけで、本の購入は断念。寝る前に心を落ち着ける本が至急、必要になったので、別の本を買う。探していたものはいずれ書店に注文してみる予定。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする