2016年10月03日

戦艦陸奥の主砲と巨大グモとの対決

 今日は、横須賀に戦艦陸奥の主砲がやってきたというので、見に行ってきた。
 場所は、軍港の眺められるヴェルニー公園(F1を観ていた影響で、どうしてもヴェルニュと覚えてしまう)。砲塔から長い砲身を取り出して飾ってある趣きで、据え付けてあるものの周辺の整備が残っており、間近には行かれない。といっても、1メートルくらいまでは近づける。
 隣に何か車でも置いておくと、大きさが比較できて面白いと思うのだけど、主砲がぼんと置いてあってもいまいち大きさの実感が湧かない。それくらい、非日常の塊に感じられた。
 その後、戦艦三笠に行くとちょうどガイドさんが説明を始めるところだったので、一通り説明を聞いていった。目当ての模型展示はじっくり楽しめた。
 遅めの昼食を、某コラボレストランでいただく。チャーハンと苺ミルクセーキという組み合わせ。量が多いのでお腹いっぱいにも程がある状態になり、晩飯はパン一個になった。味も美味しゅうございました。
 遅い時間に帰宅し、忙しく過ごしていると、椅子の裏側から手のひら大のクモが現れた。私はクモが大嫌いだけれど、益虫であることもあり、いい大人なので個人的な好悪で殺したりはしない。けれども、視界の端をちらちらされると冷や汗でシャツがびっしょりになってしまい、これはいけないと決心して部屋から追い出す算段をする。
 両手にスプレー式殺虫剤を持ち、煙で燻りだす作戦で、開け放った窓から追い出すことにする。だが、敵は窓とは逆に逃げ、台所の流し台に入り込んだ。追い出そうと殺虫剤を吹きまくっていると、失神したのか腹を向けて足を縮めた。そこを広告ですくって窓から捨てたが、その後が大変。台所が殺虫剤まみれでベタベタする始末。さきほど、流し台や洗い上げておいた食器を洗い直し、ようやく一日を終えたところ。
 今日一日は全て、巨大クモがさらっていった。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする