2016年11月30日

海ちょっと読書

 今日は寒いので、海に行ったけれども十五分かそこらで読書は終了。これだけでも体が冷えた。帰る途中で猫と遊んでいく。
 本日も冷えたせいか、風呂上りにフラッとグラッと眩暈が起きかける。床に手をついて、この間と同じ症状だ、今年はこんな感じかなと余裕を持って対処したら、すぐに収まった。こういう風に相対するのを心掛けたい。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

体調落ち着く

 ここ二日ほど、体の調子が戻りました。特に寝起きがいいのは、素晴らしいですね。その後の一日が輝きます。
 本日は昨日の疲れがあったので、海読書は無し。というか、これからの季節は外読書が厳しいので、自転車は運動のためのみになるやも知れません。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月29日

秋は出会いに行かないと見つからない?

 本日は鎌倉へ。紅葉を見に行ってきたのだが、今年は染まっている木と染まっていない木が混在していて綺麗な景色は探さないと見つけられなかった。木によっては、枝によって緑と紅が入り混じっていた。これはこれで面白い光景ではあるけれど。
 それにしても、紅葉を見に遠くへ出かけなくてはいけないというのは、都会化の最たるものだ。自宅周辺は旧家が潰され建売住宅へと入れ替わって行っている土地柄だけれど、新しい家には土や庭が無い。石やコンクリだらけの景色が広がると、季節感が喪われる。だから、季節を感じるには遠くへと出かけなければならない。鎌倉は人だらけであった。みんな季節が欲しいのだ。
 ただ、みんな自分の家に季節を呼び込むことには無関心である。だからこそ町から季節感が無くなっているのだが、そんなことには思い至らない。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 01:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月27日

私の敵、ウェルク

 今日は雨の予報が出ているので、休暇。F1速報のクラッシュ特集号が読みたくなったので書棚から引っ張り出す。真面目な話が読みたかったのだ。
 ところで、私も自分の症状をネットで調べたこともあるのだが、ベイスターズのオーナーでもあるDeNAがやっている医療系サイト「ウェルク」というのが、出鱈目だらけで炎上中らしい。パクリに偽情報だらけで、本として印刷したらすぐしょっぴかれるレベルだという。
 神奈川県民としては、ベイスターズのオーナーとしてそんな仕事をするのはどうよ、と首を傾げるが、体調不良で不安になる私個人の感情的には、お前は私の敵だ!
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 22:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年11月26日

路上の妖怪たち

 今日は海読書でクライマックスを最後まで読む。
 その帰り道、狭い商店街の路上で、横から横断しようとしてきた人が私に気づいた。停まるのかな、と思いながら念のためにスピードを落として近寄ると、私と目が合ったまま渡り続けて、ぶつかりそうになった。そこで、ああ、この人の眼は嘘ものなんだと気がついた。人のようで人でない、妖怪「嘘目」である。
 路上では時折、十字路やブラインドコーナーへ減速せずに突っ込んでくる妖怪「考え無し」をよく見るが、嘘目に出会ったのはこれが初めてだった。
 そんなヒトデナシな彼らだが、万一ぶつかって妖怪たちが怪我をしたら、彼らに人権を認めて裁判になったり損害賠償に応じなければならないのだから、世の中は理不尽である。

 少々感情的ですが、かなり狼狽した今回の事象を忘れない様に物語にしてみました。
 皆さまは、走行中の車両を見かけたら、ぶつかりに行かないよう、お願いいたします。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする