2016年11月03日

寝違えの日の海読書

 今日は朝から首筋が痛い。寝違え気味のまま、午後は海読書。自転車で後ろを振り返るのが痛くて辛い。読書は捗ったけれども、自転車の椅子ですれた尻が痛い。
 首はどんどん痛みを増している。今は首の付け根にも広がり、後頭部もぼんやり熱い。一日寝れば治るだろうか。

 そういえば、コンビニ売りの京商のミニカー。サークルKサンクスがファミリーマートに吸収されるのに伴ってシリーズの行方が気になっていたけれど、公式のページで次回作が発表された。継続するみたいで、めでたしめでたし。なお、新作はフェラーリで、ラインナップは中古ショップに出回っていないような人気のものが揃っている。売れるだろう。この売り上げをファミリーマートの上層部に示して、シリーズ継続をより確かなものにするのだろう。
 他人事のように書いたけれども、FXX Kはぜひ入手せねば。488GTBも、カルフォルニアTも、458スペチアーレも欲しいが、そんなぽんぽん摘まめるようなお金は無いのである。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なのはにはイタ車たくさん

 昨日は不安定な天気に腐ってだらだらしてしまう。
 今日は、こたつを出すために部屋中を掃除。無事に炬燵布団を据え付ける。さて、というので炬燵に入って寝転がってしまい、夕方までだらだらしてしまう。こたつは危ない。肝に銘ず。

 なのはシリーズの最新作ともいうべき「ViVid Strike!」が放送されていますが、なのはシリーズといえばイタ車の名前が登場人物たちにつけられています。第一作目の「魔法少女リリカルなのは」の、主人公のライバル、フェイトちゃんのファミリーネームが
「テスタロッサ=Ferrari Testarossa」だった時点で、イタリア車がお好きなんだろうなと思っていましたが、本作では主役格の二人が
「レヴェントン=Lamborghini Reventon」と
「ベルリネッタ=Ferrari F12 berlinetta」ですからね。二人のマスコット的魔法動物と宝石型魔法デバイスも、
「ウラカン=Lamborghini Huracan」と
「スクーデリア=Scuderia Ferrari(フェラーリのレーシングチームの名前。スクーデリアとは厩舎の意味で、転じてチームの意味)」なので、シリーズを通してみても特にイタリア車臭が濃厚な感じになっております(ついでに、ランボルギーニとフェラーリの闘いになってますね。ネーミング的に)。
 他にも、様々なところにイタリア車やレーシングドライバー関連の言葉が出てくるので、好きな私はチェックしつつ観ています。多趣味だとこういうところで生きていて楽しくなれます。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ雑感 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする