2017年01月31日

甥っ子来茅予定

 甥っ子sが金曜日の夕方以降に来る予定。学校が終わってからこちらに来るという。
 心配なのは、少し前に感染性胃腸炎をやっていること。ノロウィルスでも、治ってから二週間でウィルスが完全に抜けるということだが、金曜日は正にこの二週間ぴったりで、どうしたらいいのかわからない。
 まぁ、基本的には何事もないだろうけれども、週に二日は調子を崩して眩暈か吐き気に襲われるこの季節、甥っ子sがいる最中に胃腸炎っぽい症状を呈したらまずパニクッってしまうだろうこは明白である。狼狽え、恐慌に陥り、場合によっては甥っ子sを呪うかも知れない。これが最も恐れることで、理性を失った自分が子供たちに暴言でも吐きやしないかと心配しているのである。苦しんでいる時には理性が働かない。
 幼い頃には、自分がこんな奇妙な苦しみを味わうとはつゆとも思わなかったなぁ。
 甥っ子sには全く非が無い、自分だけの事情なので、当該日には大人しく自室に引きこもっている予定。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

冬籠り

 籠るといっても、冬なのに暖かい気温に慣れてしまうと、陽気が戻った時に自律神経が乱れるので、今日の気温に体を晒さないという意味。
 アメリカのトランプ政権が、全米軍の戦闘能力を確かめるために訓練させるという話があるので、近日中に上空が騒がしくなる模様。見に行くのもありだろう。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月29日

思い出す、あの音。TF30

 古本屋で見つけた古い航空ファンを読んでいて、ふと昔のアツギの事を思い出した。
 90年代は、F−14とF/A−18、A−6系にS−3と、色んな音で溢れていた。家の中にいても、何が飛んでいるのかわかるほど、独特のエンジン音がしていた。
 好きだったF−14の音は、今でも覚えている。学校の理科室で使うガスバーナーのような、乾いた音を響かせていた。TF30エンジンは、作戦機群の中では最も大人しい部類の音をしていたように思う。アフターバーナーの無いS−3バイキングのエンジンは、掃除機にも例えられる独特な甲高い音をしていたから、うるさくはないけど自己主張の激しいものだった。
 今でも飛んでいるF/A−18のエンジンは、F−14のものよりずっとうるさかったから、聞き分けは簡単だった。推力は小さいが、大きさでもF−14のTF30よりずっと小さいこのF404エンジンは、少量の燃焼ガスを勢いよく吐き出す種類のエンジンで、恐らくそれが音の大きさの違いになっているのだろうと勝手に合点している。
 だが、アツギにいるジェット機で一番うるさかったのはA−6と派生型E/A−6Bで、TF30やF404のような取り入れた空気の一部を燃やさずに排出するターボファンに比べて、取り入れた空気をすべて燃やして推力にするターボジェット方式のJ52はこんなにも音が大きいのかと驚いた。
 F−14は、脚が滑走路から離れると、すぐにアフターバーナーを切って黒煙を吐きながら軽々と上昇していったから、滑走路端で見ていると頭上を通り過ぎる時には静かだった。
 これがF/A−18だと、機体の空気抵抗の大きさからか、浮き上がってもしばらくアフターバーナーを焚いたままで、凄まじい轟音を叩きつけながら頭上を越していく。これは新しいエンジンを積んだ改良型のスーパーホーネットでも変わらない。
 A−6はF/A−18ばりの騒音をいつでもまき散らしていた。アフターバーナーが無く、いつでも同じ音で飛んでいたのだから当たり前だ。ころんと可愛い胴体をした機体だったが、エンジンの出す鳴き声は人間の赤ん坊の泣き声のように激しかった。
 S−3は、うるさくはなく、かといって聞き過ごせるほど自然になじむようなものでもなく、あそこをあれが飛んでいると気付かされるものだった。

 新型のプロペラが独特の音を響かせるE−2ホークアイが、C型からD型に変わるという。しかし、アツギは今年中にイワクニへの移設が始まるため、新型を装備した部隊はアメリカ本土から直接イワクニへ向かう。
 もうすぐ、頭上から大出力の戦闘機用ターボファンエンジン音が消えてしまう。そうなった時、何をきっかけにしてあの音たちを思い出すのだろうか。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月27日

苦手な分野

 とりあえず、長門型戦艦の本を読了。機関関係の話はほとんどわからず。私にとって船舶関係は、動力周りが最大のネック。これは現代のものでも同じ。電車でも苦手だったりする。航空機のエンジンなら割とわかるのだけれど、この辺は自分の弱点だと思う。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年01月26日

ポテチが無くなった

 近所のコンビニに、食べたいポテトチップスが売っていないので、無印良品で自社のカレーの味でポテトチップスを出していたなと思い出し、買いに行く。しかし、棚を見て回っても置いていない。別のお菓子が、カレー味のものを出している。これはあれだな。生産終了したな。
 別の食べ物を購入して、猫と遊んで帰宅。どこかヤマヨシのポテトチップスを入荷してくれるところは現れないものか。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする