2017年01月22日

ギャル子ちゃん新刊が出るらしい

 ノーチェックだったので、備忘録として書いておく。
 今日は「航空ファン」誌の発売日。ファントムの米軍退役イベントが面白そうだったので、ネットで動画を探す。
 例の絵本の無料配信化で炎上している、キングコング西野と明坂聡美さんとのやりとり、というかそれを話題にしているまとめサイト関連に戦慄する。元々のやりとり自体が短く刹那的であるのに、それを話題にして盛り上がる側がアンバランスなほどに大きくなっているように見える。
 これは、発信者である二人以上に、それを拡散させる側の人々が興奮して、話題を広める事に快感を覚えているのだろうと考える。
 それはともかくとして、発端となった西野と明坂さんの応酬について、議論がかみ合わずにすれ違いになってしまっている要因の一つは、立場の違いによるものだと思う。無料化した絵本の制作は分業制で行われていたもので、そのための資金はクラウドファウンディングで集めたもの、つまり個人事業主の仕事ではなく、またこの仕事でご飯を食べるというわけでもなく、言うならば合同同人誌の発行責任者に近いもの。対して、明坂さんの立場は、ご自身の職業でもある個人事業主のものであり、一つびとつの仕事に対価が支払われないとご飯が食べられない。言葉遣いでもわかるとおり、私は明坂さんのファンである。
 当人同士は、面倒だから関わりたくないという明坂さん側と、炎上の燃料として自身と繋がりの薄いアニメファンを巻き込むためにブログで話題にする西野側でとりあえず収束しそうではあるが、周囲が本来の議論の規模以上に盛り上げそうな予感がある。私自身は、飯を食う立場になりたいので、必要以上に本の無料化の波が広がらなければいいなと思う。本を書く作業が一人のものから共同作業になっちまったら、世の中薄くて生ぬるい本ばっかりで溢れちまうぜ。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする