2017年02月28日

やっちまったな東京新聞

 心安らかに生きようとするあまり、ゾンビのような生活を送っている今日この頃。
 東京新聞が、米海軍のF−18系戦闘機が稼働三割という窮状に陥っているという話を元に「厚木基地所属のF−18が三割しか飛べない」と報じるというやらかしをしたらしい。
 アメリカ海軍のF−18系戦闘機が、三割しか稼働できないという話は、アメリカ本土の報道から出ているので本当らしい。ただ、アメリカ海軍全体と厚木にいる第五空母航空団が同じ事情を抱えているかというと話が異なってくる。というのも、在日米軍に配属されているアメリカ海軍は、前方展開海軍部隊(FDNF)として高いレベルの態勢を敷いている。具体的に言うと、本土から離れた部隊を行動させるために本土の部隊より多くの機材を持っていたり(早期警戒機E−2の部隊は、本土では定数四機のところ、第五空母航空団では五機所属している)する。万が一、機材の一部が故障を抱えて動けなくなっても、本土からわざわざ取り寄せる手間を省くために機材を多めに持っているのだ。
 北朝鮮や中国の進出しようとしている南・東シナ海がある、世界有数の火種となっている北東アジアにいる在日米軍は、本土より稼働状態を高く維持しているらしく、我が家の上空にはウィークデイには毎日、F−18系列の戦闘機が飛んでいる。もし稼働三割という米海軍全体の話を当てはめると、四つある戦闘攻撃飛行隊の定数十二機の各飛行隊で飛べるのはおおむね三機ずつ、午前と午後二回の訓練飛行を計画するとなると、それぞれ一機か二機しか飛行できず、近隣の上空は閑散とした状態になるはずだが、そんな様子は無い。
 と、その程度のこと、平和団体にでも問い合わせればわかるでしょうに(お仲間でしょう?)。
 今の左系政治団体の主張って、米軍は実はたいしたことがない、だから思いやり予算を出すのはやめて米軍はお引き取り願いましょう、ってな感じでしたっけ? 報道機関を名乗りながら看板に偽りあり、事実とは異なる情報を流すのはやめてもらいたい。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月26日

シーヴィクセンに想いは募り

 昨日に見た世界の傑作機、シーヴィクセン号が気になり続ける。言ってみればP−38ライトニングのジェットバージョンみたいな機体構成で、操縦席はサイドバイサイドなのにパイロット側だけにキャノピーがあったり、ライトニングみたいに水平尾翼が直線翼だったり、よりにもよってこんな形状の機体が艦載機だったりするのが、もう役満どころか倍満な感じがする。
 猫のところへ遊びに行くと、可愛がっている家の猫が行方不明との報。時々外に出ているのを見かけたことがあるのだが、私もここ数日はこの辺に来ていないので、お役には立てなかった。
 帰宅すると、今度は母が外出先で転んで歯を折ったという話。気の毒な話ばかりを聞いた一日だった。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月25日

やっぱり無かった

 今日は所用で藤沢へ。ついでにビックカメラへ行ったけれども、おもちゃ売り場の面積が縮小していて、たまに入荷していた1:12の銃(フィギュアコーナーにあった)の新製品もありませんでした。レゴコーナーは健在。
 書店を覗いてみて、世界の傑作機のシージャヴェリンをちらっと眺めてみる。イギリスの変態艦載ジェット機だけれど、よく知らない機体だったのでどんなもんかチラ見(文章は読まないで目次を眺める)。数日考えてみて、それでも読みたかったら文教堂あたりに探しに行く。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年02月24日

物が手に入らない

 1:12のMP−5SD6が発売されたそう。一番好きなサブマシンガンなので、いずれ買いに行こうと思うのだけれど、さて、どこで売ってるだろう。
 横浜も模型専門店がことごとく潰れて、量販店しか残ってない。そういう店はニッチな層向けの商品は置いてないことが多いから、1:12の銃プラモなんてあるかどうかわかんない。模型専門店があるのは、東海道線では行かれない横浜市北部とか、相模原、町田。同じくらい時間をかければ東京へも行ける。なら東京へ出た方がいい。秋葉原へ行けば、どこかの店に置いてある(ボークスかイエローサブマリンには確実にある)。
 しかし、2000円もしない物を買いに、50キロかなたへ行くなんて。物が簡単に手に入らない時代になった気がする。え? ネット通販で買えばいいって? そりゃあそうなんだけど。馴染みの店を作ったり、普段買わない物のある棚を巡って面白い物を見つけたり、リアル店舗に入り浸る楽しみっていうのを知っているので、ネット通販だといまいち味気なく感じてしまって。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

悲報、16巻と21巻が見つからない

 なぜか読みたくなって書棚から引っ張り出してるエリア88ですが、全23巻のところ、16巻と21巻が見つかりません。特に21巻はいいところなのに。
 大人になって改めて読むと、いろんなところに目を配られている作品で、面白いですね。世界の命運をかけて戦うという内容の作品は、やっぱり冷戦という時代背景が無いと描きにくい(というか、読者にとってリアリティや切迫感を感じられない)のでしょうか。二十年後とかには、「世界の平和をかけて戦えよ。いつまでもたった一人の内面を救うためだけの闘いとかしてないでさ」などと愚痴を言うと、「これだから昭和生まれは」とか老害認定されるようになるんでしょうね。そんな未来が見てみたい。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする