2017年04月29日

参考書買い

 積読消化をする予定だったけれども、買い物にいったついでに自転車のメンテの本を探して買ってくる。
 で、早速読んでみたんだけれど。
 汚れやすい箇所などが載っていてありがたかった半面、対処方法の部分になるとおもむろに商品カタログの様相を呈し、700円とか800円の品を使う事、となる。
 これはあれだ。プラモを作っているから知っているぞ。
 趣味は道具に凝りだすと資金が天井知らずになる現象だ。
 道具や良ければ作業が楽になることはわかっている。が、プラモを作るのに誰もがスジボリ堂のツールを持っている必要は無いのだ。
 プラモ同様、金が無ければ工夫をするしかあるまい。それで何とかなることがあるのも知っている。方策としては、汚れやすい箇所を重点的にチェックし、汚れ具合を覚えていくこと。プラモ用に買ってある中性洗剤と機械油で洗浄する。上手くいけば、もう一生自転車を買い替えなくて済む。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする