2010年01月10日

「模型画像 1:144 イタリア空軍F−104G スペシャル・マーキング」

 投稿小説の、創元SF短編賞二本目は、もう諦めムード。長編の次作の参考に、小説を買ってきた。次に書くのは「音楽的小説」で、参考資料は既にいくつか読んでいる。今後は資料の再読と、音楽小説の読み漁りを進めるつもり。
 模型ネタは、画像があるので「続きを読む」で。
デジカメの画像 067(採用).jpg

 キットは、プラッツさまより発売中の、食玩由来のF−104Jです。改造無し、ストレートで組み上げました。
 このキットに、P144で購わせていただいた、元204飛行隊のワルキューレデザイナー、「STUDIO Rose Ridge」さまのデカールを使いました。
 前回に作ったのが青いF−23Sだったので、今度は赤い飛行機が作りたくなったのです。F−104は、レベルのものを含めて六機目となりました。
 キットの、スナップフィット用のでかい凹凸は、ほとんど切り飛ばして、部品位置の微調整が利くようにしました。同じ機種をたくさん作る時には、武装をそれぞれ変えているので、非武装の本機は作っていて少し物足りなかったりします。しかし、モンツァレッドというフェラーリ色を使った赤いど派手な機体は、その物足りなさを吹き飛ばしてくれました。
 Rose Ridge製のデカールは、地の透けない、貼りやすいものでした。ラインナップも、F−14が多かったりと個人的にも嬉しいもの。P144でいくつか手に入れてきたので、今後の制作が楽しみです。
タグ:模型画像
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/137863972

この記事へのトラックバック