2011年03月23日

災害下の湘南的オタク日記 9

 俳句:舞い狂う白木蓮の鎮魂歌

 投稿小説の長編3は、計画停電の無い深夜に進めることにする。今日はレポート用紙一枚。
 計画停電の割り振りエリアを細かく分けるという話があります。きっと、停電の実施されたエリアを記録しておいて、どの土地がより多く停電させられたか統計を取る輩が現れると思います。
 ニュースの放射線量は、相も変わらず「通常の何十倍」という曖昧な数値を報道する。家人が不安そうに色々と訊いてきたり、不安のストレスをぶつけてきたりするので、よほど「今すぐテレビを窓から放り投げるんだ」と言ってやりたくなる。
 関東中がニュースのストレスでいっぱいいっぱいなんだろう。キュウベェと契約すれば、宇宙の寿命が少し延びるくらい。
 ホウレンソウももったいない。総理大臣が昔取った杵柄で、食べてみせればいいのに。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 01:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害下のオタク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/192013983

この記事へのトラックバック