2011年12月28日

私は見た! 映画「けいおん!」の小学生人気 I've seen! The movie "K-ON!" Popular school children

グーグルにて翻訳。
By Google Translate.

 前回までのあらすじ。
 The story up to the last.

 大きなお友達に大人気なアニメ「けいおん!」が小学生にも人気だということが信じられなかった私。だが、平塚駅北口の「たちばな書店」の前で数人の男子小学生が「けいおんが置いてあるけれど変な雰囲気のこの店は何なんだ」と話してる光景に遭遇。ホントに小学生に人気があるのではないかと考え始める。
 A very popular anime big friend " K-ON " I could not believe that it's popular among elementary school. However, Hiratsuka Station North, "Tachibana Bookstore" is the number in front of elementary school boys, "but in a strange atmosphere in this shop at the K-ON -what's not," I encountered a sight he said. Do not start thinking of Really popular in elementary school.

 そして今日。
 在所にある「けいおん!」上映館のマイカルシネマ茅ヶ崎に通りかかると、冬休みに入ったからか普段は撤収されている映画グッズコーナーが展開されていた。入手し損ねていた「けいおん!」グッズを買うべく突入すると、女子小学生とおぼしい一団が会話をしていた。
「かわいい!」
「これ見て!」
 微笑ましい風景をそっと覗いてみると、なんと彼女たちは「けいおん!」グッズの前にいるではないか。これはマジだ。「けいおん!」は小学生にも人気だったのだ!
 私はそんな感慨に浸りつつ、少女たちを横目にクリアファイルセット(純ちゃんのものが入ったもの)を手にしてレジへ歩いていくのだった。
 And today.
Residence in the " K-ON " and pass by Michael cinema theaters in Chigasaki, usually either from entering the winter had been deployed corner movie goods are withdrawn. Detracts was obtained " K-ON " and rush to buy goods, the party apparently had a conversation with elementary school girls.
"Kawaii!"
"Look at this!"
Pleasing landscapes and gently poke, what girls are " K-ON " before the goods do not have. This is For Real. " K-ON " was popular in elementary school is!
While I was immersed in such deep emotion, clear file set askance girls (the ones containing Jun Chan) was a walk over to the cash register with hand.

 正直なところ、お金を出すファンに媚を売る「人気アイドル」に憧れるより、自分の居心地のいい場所を作って全力で楽しむというコンセプトのアニメ作品をロールモデルにしてもらったほうが、日本の将来がとても安心できるし、そう思うのは老化現象なのだろう。
 To be honest, coquet fans spending money "Idle popular" than admire, but I asked to role model animation work on the concept that enjoy the best to make a place cozy own, the future of Japan and can be very safe, would you think that the aging phenomenon.

posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:47| Comment(0) | TrackBack(0) | English | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック