2013年05月03日

「空版ガールズ・アンド・パンツァー」勝手に企画 その8.5

 六話からの模擬競で、一・五話で一対戦では対戦チームをあまり出せないと思うので、一話で一対戦くらいが良さそうに思えます。
 これならラファール使いのライバルチームの動向も描けますし。
 十二話で最後の空中戦と大団円を描くなら、十一話はハプニングの内容を書かなくてはならず、模擬競のレギュラー戦闘はこの十一話がラストということになります。
 すると、六話で一つ、七話で一つ、八話で一つ、九話で一つ、十話で一つ、合計五回の対戦を、主人公チームとライバルチームで配分する必要があります。十一話で行われるハプニングの描写に余裕を持たせるなら、十話のBパートは十一話で対戦するチームの描写に当てたいので、ライバルチームの描写を一・五話分に二つ押し込むとして、三回の対戦をフルに描くことができる計算になります。
 さ、これで決めるべき事柄が絞り込まれました。
 てことで、次はいよいよ構成が本決めになる、かな?
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 架空アニメの企画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/358408177

この記事へのトラックバック