2015年11月26日

「HMA JAS39 Gripen」買ってきた

 先日、イエローサブマリンにて新しく144に参入してきたHMAという会社のグリペンを買ってきました。
 このキット、素材はABS製、説明書には部品番号が記されておらず接着場所の指示も曖昧、塗装の指定も無しという、かなり癖のある商品です。デカールも貼り付け場所の指示がありません。
 値段も高いのですが、ネットで情報収集できる上級者向けキットといえるでしょう。私が売り場を覗いた時、四種類のデカール替えキットの内の開発国スウェーデンが売り切れだったので、南アフリカ空軍機を購入しましたが、買う方はデカールがどこの国のものなのかチェックしてください。箱に貼ってあるシールに「DECAL TYPE:〜〜」とあります。その上、カタカナでのシリーズ名と機種名が書かれており、その下に英語で表示されています。私のものは、「South African Air Force」とあります。
 ABS製ということは、接着もそうですが追加工作も普通のプラスチック用接着剤が利かないということ、更に工作用のプラ材とABSをくっつけるには瞬間接着剤が必要になるということです。素材の選択には理由があるものと思いますが、このあたりはシリーズの次回作でプラスチックに変更して欲しいですね。ピトー管やAOAセンサーの追加なんかを考えずに、ストレート組みをするのならば簡単に組めそうではあります。
 色々と書きましたが、初めて作る機種なので作るのが楽しみです。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック