2016年05月21日

「LEGO LaFerrari」

 気候がまた肌寒く感じられるせいか、妙にかったるい一日。

 レゴのラフェラーリ、少しいじってこれで完成としますので、画像を掲載します。「続きを読む」で。
CIMG1531 (1280x960).jpg


CIMG1533 (1280x960).jpg


CIMG1534 (1280x960).jpg


 レゴ・クリエイターの部品で作っているので、ドット絵のような再現度ではありますが、ニュアンスは表現できたのではないでしょうか。幅は10ブロック分。全長は27ブロック。形状重視なので、あちこちに不安定にくっついている部品があります。フロントタイヤ付近のボンネットと、屋根が顕著です。


CIMG1541 (1280x960).jpg


 同じような自作のレゴ自動車を見ていると、みなさんフロントグラスの表現に苦労している感じです。最近のスーパーカーは複雑な三次局面をしているので、これだっていうピッタリな部品が無いので、大変ですね。私はこうしました。屋根を固定しているのは、ほんの2ブロックです。子供に触らせると、多分、屋根がもげます。


CIMG1535 (1280x960).jpg


 車の最後部、可動式になっていて、加速時や減速時などダウンフォースが必要な時に立ち上がります。それも再現しました。


CIMG1546 (1280x960).jpg


 側面のドアは、動きそうな形をしていますが、動きません。初めは動くように作ったのですが、実車が一部の屋根ごと斜めに跳ね上がるのに対し、屋根と一緒に動かすようには作れず、開く方向も真上と、実物とはあまりに異なるので、いっそのこと機能はスポイルして形状を優先しました。


CIMG1538 (1280x960).jpg


CIMG1548 (1280x960).jpg


 次はランボルギーニ・ヴェネーノを作ってみたいと思っているのですが、この縮尺で作れるかな? ラフェラーリも壊すのに忍びなく、余っている部品で細部を再現できるかどうかいじくり回してみたいと思います。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:23| Comment(0) | TrackBack(0) | LEGO | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック