2016年10月27日

緑の列車

 今日は暑い中を海読書。あまりの暖かさに眠くなる。
 猫と遊んでいたら、何人かが猫に会いに来て撫でられていく。愛されてるなぁ。

 過日、桜木町駅で、非英語圏の方と見られる外国人に声をかけられる。
 何か話しかけられるが、わからない。するとスマホの画面を見せてくる。Kozukueと書いてあるので「小机?」と聞くとうなずく。
 小机に行きたいのだと理解した。さて、ここからが問題。
 桜木町からは、京浜東北線と横浜線が出ている。小机には横浜線が行く。この人に、横浜線をどう伝えればいいのか。
 今いる所は、実は反対側のホームである。時刻表が観られない。どの電車が横浜線なのか伝えられない。
 一考、横浜線の電車は緑色の帯を巻いている。緑の電車に乗れば間違いない。
「グリーントレイン!」
 自信満々にそう伝える。身振りで、向こうのホームから出るよと伝えると、階段を下りて行って無事に正しいホームに現れた。不安そうにこちらを見るので、再び「グリーントレイン!」と伝える。
 相手が日本人であれば、緑の電車に乗れば間違いないという理由を伝えることができるのだが、英語圏ではない外国人に対してはそうではない。やはり心配なようで、ホームの別の人に話しかけて、無事に正しい電車に乗って行った。
 ま、終わりよければすべてよし。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック