2016年12月12日

いっちょんちょん即売会に行ってくる

 今日は秋葉原行き。目当ての即売会の前に、この前買ってダブったミニカーを売りに行く。シクレを売りとばすのでそこそこの資金になるかと思いきや、百円にしかならず。値付けを見に行ってみると、フェラーリ12はだいぶ売りに出ているためか価格が崩壊している状態だった。さすがに488GTBの赤あたりは値崩れしていないものの、他車種なら赤でも三桁で買えるのでは?
 その後は昼食にケバブを食べて時間調整したあと、第六回となるいっちょんちょん即売会へ。今回はデカール目当てで、マツオカステンさんの完成品で目の保養もしてくる。AFVは素人だけれども、手をかけて一輌作ってみたい誘惑にいつも駆られる。というか実は一輌、エイブラムスのTUSK1(実用化されなかったモデル)を前回衝動買いして積んであるのだった。ヨーロッパ正面で衝突が起こったというIF設定で、NATO迷彩にするというのも面白いかな、などと夢想してみる。
 久々に模型脳が揺り動かされる一日だった。幸せ。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/444808074

この記事へのトラックバック