2017年04月07日

東京桜行

 昨日は、桜を見に東京へ遠征してきた。
 まずは四ツ谷駅で降りて、お堀沿いに二駅先の飯田橋まで桜を見つつ歩く。途中で神社に寄ったり自衛隊グッズのお店に入ったりしつつ、ゆったりと過ごす。
 飯田橋から靖国神社へ。満開宣言の出たところだけあって人で大賑わいだった。みんな考えることは同じ。標準木の周りの人ごみをカメラに収める。境内にある木々は、戦友会によって献納された物が多い。札に書かれた部隊名や艦名を見て歩いた。中国語やら韓国語が聞こえる中を、飛行第何々連隊とか濱風とか書いてある札を捜し歩くのは、不思議な感じだった。
 案内所とあるところを覗いてみると、千鳥ケ淵でやっている桜祭りの案内が置いてあった。どうせもう一生、東京なんかに花見に来ないだろうというので、覚悟して行ってみる。案の定、人で一杯。ただ景色はよい。毎年、花見の時期に思い出すことだろう。ついでに東京MXまで歩いて、5時に夢中のスタジオを眺めてくる。
 ここで帰路につく。どこか総武線の駅まで歩こうと地図を見ると、飯田橋もお茶の水も、秋葉原へもそう距離が変わらない事を知る。だもんで、秋葉原へ行って買い物をするつもりになる。よせばいいのに裏道を通って秋葉原駅前に着き、散財。久しぶりのメロンブックスと、ラジオ会館のボークスやイエローサブマリンで細々としたものを買う。リトルアーモリーのMP−5SD6をついにゲット。
 歩くのは苦にならないので、ここしばらく寝て過ごしてきた奴とは思えない距離を歩いた。今日は疲れたのでのんびり過ごす。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 01:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/448790968

この記事へのトラックバック