2017年05月13日

ゲーム日和

 今日は一日中ゲームをやっていた。死ぬほどやったので満足。雨はどしゃぶりにはならなかった。
 ぼんやりとイラン空軍のトムキャットの事を考えていた。パイロットは、トムキャットのレーダーがジャミングされることはなかったと言っていたが、米海軍を不倶戴天の敵と見做していたソ連軍が艦隊防空戦闘機に対抗する術を持っていないはずがなく、東側も西側も軍事支援に入り込んでいたイラクには渡さなかっただけなのだろう。
 万一、アメリカのスパイにでも情報を抜かれてしまったら、米海軍にジャミングへの対抗手段を練られてしまう。だから、イラク空軍には対トムキャット用のECM装置は渡せなかった。真実はそんなところだと思う。
 当然の事、イラク空軍の関係者は何度もソ連側にトムキャットに対抗する電子戦技術の支援を要請していたはずで、駆け引きが行われていたはずだがソ連側は突っぱねていただろう。大量の爆撃機と巡航ミサイル原潜を用意して、十重二十重の態勢で空母機動部隊の撃滅を図っていたソ連軍が、防空網を突破するための決め手をそう簡単にWTO以外の軍へ渡すわけがない。
 イラク空軍のパイロットはずいぶんと鬱憤が溜まっていただろうけれども、その辺りを聞いてみたいし少ないながらも対抗策を考えていたはず。湾岸戦争の時に、低空飛行から急上昇してトムキャットの下を取るという戦術を米海軍が恐れていたという話があるから、それなりに成果のある策を作ったと思われるが、その辺りも国際情勢の下に埋もれることになってしまった。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/449859373

この記事へのトラックバック