2018年07月21日

再びF−22A ラプターを湘南の海で見る

 今日は海読書。資料を最後まで読むため、長めに滞在。
 多分午後三時前後、ジェットエンジンの音がしたので頭上を探したら、F−22の姿がありました。人生二度目のラプター。しかも地元上空。
 調べてみたら、横田にアラスカから来たF−22がいるようです。機材の不具合でもあるのか、しばらく滞在している模様。アツギから戦闘機系がいなくなった今、横田の外来機の写真を見ると羨ましく感じます。

 プラッツの1:144 F−1が発売されたようです。どこかで戦競のデカールを仕入れてこようかな?
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:01| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月19日

全休

 今日は休む。エアコンをつけて、毛布をかけて、ひたすら寝る。夜はエアコンつけっぱにしないから、ずっと快適。おかげさまで、この時間には連日感じていた疲労感も眠気による頭痛もなし。やはり快適な睡眠が疲労には一番だ。
 その後、「最悪の事故が起こるまで人は何をしていたのか」(ジェームズ・R・チャイルズ著 草思社文庫)を夢中になって読む。この手の本は大好物。エヴェレストでの大量遭難を生還した当事者が書いた「空へ」(J・クラカワー著 ヤマケイ文庫)も、遊ぶ間を惜しんで読んでいた。高山に登る時、人間はどこかしら具合が悪くなるけれど、かまわず登る、というのはこの本で初めて知った。致命的なものだとさすがに下りるが、頭痛や吐き気などでは我慢して登るという。登山家というのは本当に酔狂な人々だ。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:03| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月18日

海読書に行ったけど疲れた

 今日は海読書。妙に疲れが取れなくて、結果的に早めに切り上げることに。帰りに猫を抱いたりお腹を撫でたりして復活する。
 一度、きっちり休養を取ったほうがいいのかも知れないけれど、休養って何をすればいいんだ?
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:21| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月17日

お休みの日

 今日はお休みにして、買い物に行ったり午睡をしたり。
 暑いのもあってかどうか、最近は夜になると背筋が痛かったり疲れが溜まっている実感があったのだけど、今日もたいして動いていないのに疲れを感じたり眠かったりする。明日は出かける前にちょっと体の調子について考えよう。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 01:33| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月15日

さすがに何も無かった海読書

 今日は課題とした資料本を三分の一ほど読み進められた。すでに知っている知識のおさらいといった趣きのある本でもあるからだが、何にせよいいペース。
 最近、フェラーリやランボルギーニと併走したり、F−22を見たりとサプライズが多い海読書だけど、さすがに毎日何かあるわけじゃない。ただ、少し期待してしまうので、何も無いとなんか損した気分になる。贅沢なことだと思う。
 明日は浜降祭だけれども、海読書が重なって疲れているし、昼間のお神輿を近所で見るのに留めようと思う。今は投稿小説関係の事を進めたい。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:41| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする