2015年12月10日

アビアB.534ってなんだ?

 アデュアルドの1:144新作は、アビアB.534だそうです。
 ……これってどんな機体?
 ググれば通り一遍のことはわかるでしょうが、日本とは縁の無い遠い存在のことは肌で感じることまではできないでしょうね。向こうの人にしても、日本の62式機関銃や64式小銃のことは日本人のマニアのようにはわからないでしょう。
 結論としては、いいメイカーが自国にあるのはいいことですね。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

映画用のプロップ?

 Revellから1:144のWWUドイツ軍用車両セットなるものが出たのですが、どうみても映画用に米軍車両を改造したプロップです。よくわからないのですが、ものすごいマニア向けの商品なんですか?
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月26日

「HMA JAS39 Gripen」買ってきた

 先日、イエローサブマリンにて新しく144に参入してきたHMAという会社のグリペンを買ってきました。
 このキット、素材はABS製、説明書には部品番号が記されておらず接着場所の指示も曖昧、塗装の指定も無しという、かなり癖のある商品です。デカールも貼り付け場所の指示がありません。
 値段も高いのですが、ネットで情報収集できる上級者向けキットといえるでしょう。私が売り場を覗いた時、四種類のデカール替えキットの内の開発国スウェーデンが売り切れだったので、南アフリカ空軍機を購入しましたが、買う方はデカールがどこの国のものなのかチェックしてください。箱に貼ってあるシールに「DECAL TYPE:〜〜」とあります。その上、カタカナでのシリーズ名と機種名が書かれており、その下に英語で表示されています。私のものは、「South African Air Force」とあります。
 ABS製ということは、接着もそうですが追加工作も普通のプラスチック用接着剤が利かないということ、更に工作用のプラ材とABSをくっつけるには瞬間接着剤が必要になるということです。素材の選択には理由があるものと思いますが、このあたりはシリーズの次回作でプラスチックに変更して欲しいですね。ピトー管やAOAセンサーの追加なんかを考えずに、ストレート組みをするのならば簡単に組めそうではあります。
 色々と書きましたが、初めて作る機種なので作るのが楽しみです。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月12日

F−TOYS F−22Aの塗装は気合入ってる

 昨夜、投稿小説が最終章に達したので、今日は休息。頭の中を切り替える意味もある。
 昨日の秋葉原では、ポテト入りのケバブサンドにお気に入りのソースを入れる。お値段は過去最高になってしまったが、旨かった。

 F−TOYSのハイスペックシリーズ、F−22Aが売っていたので買ってきた。リペイントをするため、MYK DESIGN製のデカールも買ってきたけれど、食玩の塗装もかなりいい出来になっていました。半金属色とでもいいたいような、表面が光る塗装が再現されている感じです。個人的にはもうちょっと金属に近い質感が欲しい気がしますが、この辺りは好みの問題だと思います。
 今IPAに入っているTa−152の塗装が落ちたら、F−22も脱がしてみよう。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

技MIX F−4ショートノーズファントム、予約開始

 投稿小説は、ねばって書く。調べごとだらけで、資料を読んでいる時間の方が長い。

 模型店のメルマガより、技MIXのF−4B、J、Nの予約受付が始まっています。食玩なども出ましたが、プラモデルとしては決定版となるキットでしょう。リペイントするには、別売りデカールやらを揃えないといけないのですが、コーションを山ほどに貼り付けることにこだわらなければ、すでにフライングパパスさまでけっこうな数が発売されています。空軍仕様にしてベトナム迷彩にするのもいいでしょう。
 ということで、この新たなキットの発売が楽しみです。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする