2016年02月23日

「1:144 Polish F−16(F−16C BLOCK52+) F−toys HIGH SPEC SERIES vol.1 F−16 repaint」

 昨夜、F−16を完成させました。デカールが乾いたのでデジカメで撮影。久しぶりの完成品です。
 詳細は「続きを読む」で。
続きを読む
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 01:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月09日

新作はグリペンとMiG−29らしい

 ワンフェスからの情報で、次のユーロジェットコレクション2はグリペンとMiG−29らしいという話が出てきました。
 グリペン、HMAというメイカーのものを買っていますが、南アフリカ空軍の塗装が特殊なものなので、MYKデザインさんがデカールを作ってくれたら食玩のリペイントしたいと思います。しかし両方ともABS製。まあ出るだけでもありがたいアイテムです。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月05日

これだ!

 テレビで藤沢の不思議なものが紹介されていたが、アツギへ自転車で行く途中にある何の変哲のないラーメン店が、不思議なトイレを持っていたことに妙に感慨を催す。子供の頃から、人の家の内部を妄想してロマンを感じていたが、その頃に似た無邪気な感動を感じたのだ。

 1:144プラモメイカーのSWEETが、新作で96式艦戦「第一女教員號」というのを出す。
 96艦戦は、筆塗りで銀色を綺麗に出すのがむつかしいので、一機入りのビニール入りキットを買おうかと思っていたのだが、これは欲しい。女教員。ロマンだ。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月10日

アビアB.534ってなんだ?

 アデュアルドの1:144新作は、アビアB.534だそうです。
 ……これってどんな機体?
 ググれば通り一遍のことはわかるでしょうが、日本とは縁の無い遠い存在のことは肌で感じることまではできないでしょうね。向こうの人にしても、日本の62式機関銃や64式小銃のことは日本人のマニアのようにはわからないでしょう。
 結論としては、いいメイカーが自国にあるのはいいことですね。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月01日

映画用のプロップ?

 Revellから1:144のWWUドイツ軍用車両セットなるものが出たのですが、どうみても映画用に米軍車両を改造したプロップです。よくわからないのですが、ものすごいマニア向けの商品なんですか?
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする