2015年10月12日

F−TOYS F−22Aの塗装は気合入ってる

 昨夜、投稿小説が最終章に達したので、今日は休息。頭の中を切り替える意味もある。
 昨日の秋葉原では、ポテト入りのケバブサンドにお気に入りのソースを入れる。お値段は過去最高になってしまったが、旨かった。

 F−TOYSのハイスペックシリーズ、F−22Aが売っていたので買ってきた。リペイントをするため、MYK DESIGN製のデカールも買ってきたけれど、食玩の塗装もかなりいい出来になっていました。半金属色とでもいいたいような、表面が光る塗装が再現されている感じです。個人的にはもうちょっと金属に近い質感が欲しい気がしますが、この辺りは好みの問題だと思います。
 今IPAに入っているTa−152の塗装が落ちたら、F−22も脱がしてみよう。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

技MIX F−4ショートノーズファントム、予約開始

 投稿小説は、ねばって書く。調べごとだらけで、資料を読んでいる時間の方が長い。

 模型店のメルマガより、技MIXのF−4B、J、Nの予約受付が始まっています。食玩なども出ましたが、プラモデルとしては決定版となるキットでしょう。リペイントするには、別売りデカールやらを揃えないといけないのですが、コーションを山ほどに貼り付けることにこだわらなければ、すでにフライングパパスさまでけっこうな数が発売されています。空軍仕様にしてベトナム迷彩にするのもいいでしょう。
 ということで、この新たなキットの発売が楽しみです。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:06| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月16日

Revell F−15E 爆弾付きが発売

 投稿小説は、最終盤に備えて細部のプロットを煮詰める作業。上手く決着をつけたい。

 模型店のメルマガより、RevellのF−15E 爆弾付きが発売されたようです。個人的に気になるのは、デカールは何がつくのか、です。特別塗装だった前作では流用出来ないコーションデータが多数あって、実戦仕様の汚れた機体を作りたいという天邪鬼な私にはちょっと物足りないキットでした。今度はどうでしょう。
 それと、兵装の方はLANTARNの他には何がつくのでしょう。技MIXの米軍ウェポンセットを見かけなくなって久しいので、各種ペイブウェイなど基本的なところは押さえて頂きたいものです。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月26日

グリペンの1:144キット?

 某所で、グリペンの1:144キットが出ているという話が出てますが、それってここの(http://www.hmatoys.net/#number2)ですかね? 買う方法がわからない。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月25日

F−TOYSのフライングカラー・セレクション新作は、F−4J

 模型店で、F−TOYSの新作、ハイビジのデカールが入ったF−4J ファントムUが予約の受付をしています。
 前回はF−104で、塗るのが楽しそうで白くて大変そうな、とても綺麗なキットでした。今回はショートノーズ・ファントム。金型はいつのでしょう。航空ファンセレクトでも使われた、新しい金型のものならば、出来は期待できます。トリプルナッツさまが発売している古いものだと、現在の144キットと比べるとちと厳しいものがありますね。
 ベースのキットとしても期待できそうです。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 1:144模型 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする