2011年03月18日

災害下の湘南的オタク日記 6

 いつもの病院へ行くついでに、書店やコンビニを見てみる。書店には人がたくさんいた。ミニストップでは、よっちゃんイカ娘どころか食料品自体が品薄だった。甥っ子用の牛乳が心許ない。子供たちの顔が一様に明るく少し癒された。

 本日から、BS11では深夜アニメが再開されました。テレ東の「GOSICK」も一週遅れで再開の模様。
 TBSでは「魔法少女まどか☆マギカ」の休止が決まっていましたが、西日本でも放送が休止になっていて、関東での放送再開がいつになるか気になります。通常放送には戻りつつあるので、近日中の再開に期待しましょう。

 徐々に、プラモデルを作りたくなってきたり、気持ちに余裕が出てきました。体が冷えない陽気になってきたら、投稿小説とプラモデルを地震前のペースへと戻したいと思っています。普段、頭上を飛んでいる米海軍SH−60の乗員が、災害地へ食料を運んでいった際に見せたそのイケメンっぷりに、えらく心強さを感じたりしています。気にかけてくれている世界に国々に、感謝多謝! です。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害下のオタク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

災害下の湘南的オタク日記 5

 本日のヤシマ作戦による停電は二回。甥っ子のようなちびっこがいると、大変です。まして、被災地の避難所で過ごしているお母さん方、お父さん方の心労は私などには察しきれません。
 相変わらず、安全なはずの近辺でも買いだめによる品不足は続いています。インフラ関係の仕事に就いている知人は、夜中の呼び出しがあるにも関わらず、ガソリンが無いと自転車通勤に変えています。運送や物流に関わる方々が、仕事を滞りなく行って被災地にいる人たちの命を繋ぐためには、支援の後方にいる私たちが控えなければならないこともあるのですが。

 本日の深夜アニメは、フジテレビ「ノイタミナ」枠の放送が予定されています。再放送の「世紀末オカルト学院」も放送の予定。
 TBSに関しては、今日の深夜アニメも明日の「まどか」も休止の予定。特番のニュースを続けるなら続けるで、もっと冷静で有益な報道をせんかい、と思ってしまう所存。専門家に対して、ひたすらネガティブな言葉を引き出そうとしていたぞ。お前らがひたすら不安を煽ることで、買い占めが起こるんだぞ、わかっとんのかい!
 ……別に、アニメが観られないから八つ当たりしてるんじゃないんだからね!

 というのは冗談ですが、この蔓延している不安感を少しでも安らげる方法ってのは無いんですかね。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害下のオタク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月17日

災害下の湘南的オタク日記 4

 本日もヤシマ作戦による計画停電あり。昼間なので特に何も無し。
 浴槽の中で揺すられてびびる。怖えぇ。「シルシルミシル」を観て落ち着いたところ。

 私は興味があって放射線の知識が少しあるのですが、やはり妹や家人にそのような知識は無く、いたずらに怖がっているように見えます。私が「大丈夫だよ」と言っても右から左に通り抜けているような状況です。
 そんな中で、テレビ朝日が池上彰さんの生番組を放映しました。多分、観た方々はかなり気持ちが楽になっているのではないでしょうか。私などが面と向かって喋っても、知人一人安心させることはできませんが、池上さんの仕事の積み重ねとテレビというシステムで多くの人に気持ちの余裕を生み出せる。あの三時間は実に有意義なものだったことでしょう。報道関係者の中にも、ツイッターなどでかなりパニクった言動をされる方がいらっしゃるので、ちゃんと観ておいておくれよ、と思いました。
 ついでに言うと、被曝した後の健康被害の事について、もう少し詳しく解説されるとよかったかと存じます。というのも、健康に被害があるとされる放射線量の被曝を受けても、すぐに命の危険があるわけではなく、肌の表面や消化器官に腫れ物などができる程度の被曝というのもあり、体内に放射性物質を入れてしまったとしても代謝で体外に放出されるからです。
 仮に健康被害を受けても、数ヶ月程度で完全に回復するようなレベルの被曝などもあり、癌発生率などでも煙草の喫煙リスクと比べると割と驚くべき数値とは言えないレベルのものもあります。
 そういった、細かいレベルでの放射線被曝の被害の知識があると、政府やマスコミが発表する放射線量の情報についてもある程度の分析ができます。池上さんはいつでも解説してくれるわけではありません。今は食料やガソリンを買い占める時ではなく、情報を分析する知識を養うべき時でしょう。
 ちなみに、私がバイブルにしているのは、中公新書の「核爆発災害」です。今の時期では過激なタイトルですが、原発は核爆発をおこしませんからね。池上さんの番組で原発の話題が出る前に、本書の放射線被害の項でおさらいしてました。
 後は、過去に読んだエリック・L・ハリーの「最終戦争」上下巻(二見ミステリー文庫)でちらほらと読んだ知識が脳裏を。アメリカは、核戦争後も生き残って生活することを考えていた(いる?)国ですから、核戦争時におけるマニュアルから抜粋した内容で出版すると売れるかも知れませんね。ダーティーな商売ですけれど。

 今夜放送予定だったtvk「これはゾンビですか?」はどうやら放送休止の様。「お兄ちゃんのことなんか以下略」の第十話よりこっち、tvkの深夜アニメは休止されています。ホームページの情報によれば、土曜日の深夜には一週遅れで「とある魔術の禁書目録U」第二十二話が放送され、以降はほとんど一週間遅れで放送されるみたいです。撮って出しのバラエティー番組「あっぱれ! kanagawa大行進」も土曜日の撮影・放送が予定されていて、週末からは予定通りの放送になりそう。ただ、ウチは計画停電の影響で「あっぱれ!」は観られないのですが。
 各所で涙を誘っているのは「魔法少女まどか☆マギカ」の放送休止。TBSは今週もお休みの模様です。まあね、いつかね、きっとね、観られる日がくるだろうとも……。
 明日の「ノイタミナ」は放送されるらしい。データ放送では「IS」「夢喰いメリー」もやるとのこと。深夜アニメが元通りになったら、とりあえず題名から「災害下」を取ろうと思います。

 で、私は早く飯の種をゲットしなければなりませぬ。
 繰り返しますが、「世界がどんなに変わろうと、日常に変化が訪れようと、人生が続く限り愛や戦い、失敗や成功は私を待ち続けている」。
 そう、自分に言い聞かせ。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 01:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害下のオタク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月16日

災害下の湘南的オタク日記 3

 本日より、在所でもヤシマ作戦による計画停電発動す。
 四時に電気が途切れ、甥っ子を連れて散歩に出る。六時半まであちこちを歩き回る。散歩の最中に、「いま地震が起こったら……」などと妙な不安を覚えたけれども、やはり出歩いている知り合いに会ったりして散歩を楽しんだ。

 そして、家に帰ってきた時に、ふと、三十路で小説書くこと以外になんの取り柄のない自分に気がついた。

 ここで、自分にとっての日常が帰ってきたような気がする。静岡の地震があった後も、その考えに変わりはない。
 世界がどんなに変わろうと、日常に変化が訪れようと、人生が続く限り愛や戦い、失敗や成功は私を待ち続けている(元ネタ:ボルヘス「創造者」の一節を思い出し、自分なりに付け足し)。
 明日から責任感の薄いダメ人間になりつつ、投稿小説の手直しや続きに着手したいと思う所存。

 昨夜のtvkアニメは、計画停電の予定を報道する番組で「ストパン2再放送」「ドラゴンクライシス」共に中止。明日の「ゾンビですか?」も予定表だと変更の模様。果たしてtvkアニメはどうなるのか!?
 今夜の「君に届け2」は、第〇話の再放送を予定。個人的に残念なことに、このアニメはシーズン1が肌に合わなくてもう観ていない。
 NHK総合の「もしドラ」は、報道番組に変更され放送される見通しがわからない。けれど、NHKなら待っていればいずれ放映されるだろう。スポンサーの無い強みがここに出る。一月くらい待てば観られると私は見込んでいる。
 テレ東以外の局のお偉い様方が、この状況下でアニメ放送をどのように感じているのか。娯楽に飢えている今日一日でした。

 最後に、福島第一原発で作業にあたっている方々が、無事に家族の元へ帰られることを祈っています。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害下のオタク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年03月15日

災害下の湘南的オタク日記 2

 気ばかり疲れる様な日。物理的な被害は無いのだから、もう少し前向きに生きるべきなのだけれど。ちょっと一人になって「バンブー・ブレイド」読んでたら泣けてきました。
 妹も、自宅の状況がわかり、近所の人たちの無事も確認できたようなので、ここは自分のために休養を取ってもいいのかも、と思っています。というか、新潮のファンタジーノベル大賞向けの改稿を進めなければなりません。こいつがどうにかならないと、飯を食うあてがありません。
 病院に行く途中で、いくつかコンビニや100均ショップを見てきました。火を使わなくても食べられるパンや、インスタント食品はおおむね全滅。電池も品切れでした。我が家では日本中が被災したわけではないので、数日中に品薄は解消するだろうと見ていますが(つまり、あまり買っていません)どうなるでしょう。というか、関西方面のみなさま、定価ならいくらでも買いますから、どんどん作って下さいませ。

 昨夜は、計画停電の情報でアニメ「フリージング」は中止。tvkの今夜のアニメ「ドラゴンクライシス」は、機械によって放映になっていたり、音楽番組に変更になっていたり、わかりません。
 変わって、テレビ東京のアニメ「レベルE」と「アニソンぷらす」(いつの間にか、「アニソ〜ンぷらす」から戻ってますね)は放映予定とのこと。観られたら観たいです。他に娯楽も無いので。
 ネット上ではアニメ放映に賛否両論で、色々な意見があることを拝見しています。私はもちろん、賛成派なのですが、反対意見もなるべく目を通したいと思います。この状況下では、意見や、特に感情は、尊重しないといけないのだと思うからです。今はなるべく、気持ちを平静に保つ事を優先させるべきだと考えています。私にとって、それがアニメ視聴ですし、アニメが放映されていることで心を乱される方もおられるのでしょうし。
 あと、非常事態下で政治的意見を声高に主張することはけしからん、という意見に賛成なので、あれやこれの事は書きません。
 計画停電の不手際は、緊急事態ゆえの発生だと思いますので、これから徐々に是正されていくでしょう。せめて、自治体に事前通告する仕組みができればありがたい。こちらは明日の夕方から午後七時前後まで停電の予定です。甥っ子がぐずらなければいいのですが。

 で。
 泣く子には逆らえない、ということでせがまれたら電車のビデオを流しています。
 が。ハードディスクレコーダーを使用中に停電になると、どうなるかわからないので本当は使いたくありません。
 ですが、泣く子には逆らえないので、とりあえず消えたらまずい録画番組をダビング中です。続きが果たして放映されるのかわからないのですが、生きていればいずれ観られるだろうと思って、心配しないことにしました。声優さん方もアニメーターの方々も、仕事をしているみたいなので、いつかきっとアニメが普通に流れる日が来るでしょう。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:08| Comment(0) | TrackBack(0) | 災害下のオタク日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする