2017年11月16日

二台の1号機がすれ違う日

 今日は珍しく午睡をしないで鉄読書。
 EH−500型の曳く相模貨物行きの貨物列車を待っていたら、1号機が貨物を引っ張ってきた。個人的には、他の機関車には無いパターンの塗装をしている初期型は大好物。初めて見た。
 その後、すれ違うほどのタイミングでやってくる上りの貨物を待っていたけど、中々来ない。しばらく待っていると、工事でもしているのか旅客線を走ってくる貨物列車が現れた。それを曳いていたのが、EF−210の1号機。
 撮影できるポイントは無かったろうけど、相模貨物駅で二台の1号機がすれ違った。
 こんなことがあった日。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:26| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月15日

二日間のあらすじ

 昨日は思いのほか仮眠が長くなり、あわててつじつま合わせのように資料読み。
 本日は医者の日。朝から調子が悪し。

 国連で殺人ロボットの規制という報道。実態は、将来現れるであろう兵器を事前に規制しようという流れらしいが、テレビではすでに殺人ロボットがあるかのように映像を作り、一例として艦艇に積まれているCIWSのバルカン・ファランクスが映されていた。
 ふむ。あれが殺人ロボットだとすると、イージス艦あたりは人間を介さずに全自動で戦闘ができるから巨大ロボットだと言えますな(何それカッコいい)。攻撃機の火器管制システムが、レーダー情報と搭載爆弾の落下プロファイルを頼りに、自動的に爆弾を投下するのも、ロボットだとか言い出しかねない。
 実際は自分で学習し自律行動できるようなのをロボットと言うべきでしょう? こういうインチキをするから、報道は専門外の分野は特に疑ってかかるようにしないと。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 01:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月12日

雲の高さが世界の広さ

 本日は、気晴らしで近所をチャリ走。微妙な天気で、晴れ晴れとしない。
 この季節は、晴れると遠くまで見えるけれど、曇りがちなために空を見上げても数百メートルくらいしか見渡せない。だからか、外にいても世界が狭く感じられる。私にとっては、心理的に雲の高さが世界の広さに感じられるんだろう。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 00:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月10日

寒い鉄読書

 今日は久しぶりの鉄読書。ただ、陽が陰るとこの時期は寒くなる。

 TRUMPETERの144新作は、イギリスの原潜。
 陸、海、空と揃えられるのがこの界隈のいいところだけれど、ウチには置くところが無いなぁ。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月09日

対決のための武器

 今日も家で資料。こいつは最終決戦で使う武器となるかも知れないので、とにかく読了を急ぎたい。が、古文をたやすく読むほどのスキルは無く、つっかえながら読むしかない。一番のネックは、肯定文なのか否定文なのかがわからないこと。文意がわからないで読み続けることほど辛いことは中々無い。

 F−TOYSの次回作は、大戦中の日本軍偵察機とのこと。百式司偵三型はいいなぁ。戦後の偵察機も欲しいですけどね。U−2とかRF−101、MiG−25とか。
posted by 匿名希望の茅ヶ崎人 at 23:23| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする